〒567-0883 大阪府茨木市大手町5-4 メゾン・ド・蔵 011号
阪急電鉄 茨木市駅 徒歩5分、JR茨木駅 徒歩12分 駐車場なし(駐輪場あり)

受付時間

11:00〜20:00
定休日:月曜・水曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

072-665-8030

男性不妊の原因となる疾患と鍼灸

精索静脈瘤

精索静脈瘤は、精巣からの静脈血がうっ滞(うまく流れない)した状態であり、精液所見(精子の質)を低下させる原因となります。

精索静脈瘤はグレード1〜3に分けられますが、重症度の高い2・3では手術により精液所見の改善が認められることが多いです。しかし、グレード1では精液所見の改善が認められないことが多いため手術適応となりません。

当院の鍼灸治療は、精巣の血液循環を良くすることが確認されており、グレード1の場合でも精液所見の改善が認められています。

また、グレード2・3で手術を行ったが精液所見に変化のない症例でも鍼灸で改善が認められています。

手術後の精液所見の早期改善効果も期待されますので、精索静脈瘤でお悩みの方は一度ご相談ください。

勃起障害(ED)

鍼灸治療とPDE5阻害薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)は作用が違います。

①鍼灸は、本来持っている勃起力を回復させる治療

PDE5阻害薬は、低下した勃起力でも勃起を可能とする治療

 鍼灸治療は、勃起に関与する神経を活性化することで勃起障害(ED)を改善させます。一方、PDE5阻害薬は、興奮時に神経より放出される血管拡張物質の分解を阻害することで勃起障害(ED)を改善させます。このことより、勃起に関与する神経の働きが弱っている場合は、効果が低いまたは認められません。

鍼灸治療とPDE5阻害薬の併用で相乗効果!

鍼灸治療は「勃起力を改善させる」もので、PDE5阻害薬は「勃起力が低下しているものを補助する薬」のため、この2つの治療法はとても相性がよく併用することで相乗効果が期待されます。PDE5阻害薬では効果が不十分な方は是非鍼灸治療との併用をお試しください。

また、PDE5阻害薬に抵抗がある方は、本来持っている勃起力の回復を期待して鍼灸治療を行うことも1つの選択肢です。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
072-665-8030
受付時間
11:00〜20:00
定休日
月曜・水曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

072-665-8030

<受付時間>
11:00〜20:00
※月曜・水曜・祝日は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/04/14
「不妊鍼灸の効果」を更新しました。
2021/08/02
「不妊治療と鍼灸」を更新しました。
2021/08/02
「男性不妊症」を更新しました。

SR鍼灸茨木-蔵-

住所

〒567-0883
大阪府茨木市大手町5-4
メゾン・ド・蔵 011号

アクセス

阪急電鉄 茨木市駅 徒歩5分
JR茨木駅 徒歩12分
駐車場なし(駐輪場あり)

受付時間

11:00〜20:00

定休日

月曜・水曜・祝日